京都でコーギー☆

共働き夫婦念願のワンコとの生活!新メンバーを迎えて、 はたしてきちんと飼えるのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予防接種 か~ら~の 古墳デート編。

こんにちは、再びDです。

前回の続き。
食事のあとは運動を・・・ということで(グーニーはおやつを少し食べただけですが)、
病院併設のミニドッグラン的なところへ
kyokenbyosessyu (15)

床はコンクリートに何かコーティングしてるのかな?
清潔でフェンスも新しくてちょっと遊ぶのには良さそうです。
階段の登り口にも扉が欲しいですね。
この日は行きませんでしたが、屋上にもこれよりも少し大き目のドッグラン的なところがあります。

上の写真の白いフェンスの奥に見えるのが、古墳公園だったりします。
リードをつけてもいいので草木のなかで走り回りたい!という方は、隣の古墳公園がおススメです。

では、古墳へGO!

kyokenbyosessyu (8)

名前は「天皇の杜古墳(てんのうのもりこふん)」 
かつて平安時代の文徳天皇のお墓とされたことがあって、そこからこの名前があるらしい>説明板
お手頃サイズの全長80mくらいの前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)
英語でkeyhole shaped mounds かな?

写真は四角い方から丸い方をみてます。

kyokenbyosessyu (10)

今回、裏(9号線側)に初めて行ってみて、墳丘への登り口があるのを発見!
ずんずん入ってみましょう。
もちろん、グーニーも。
丸い方に立派な石碑が立ってます。国の史跡ってそういうものなのかな?

kyokenbyosessyu (3)

丸い方のてっぺんには結構大きな木が立っています。

kyokenbyosessyu (2)

大きな切り株の上で、記念撮影。耳がピーンとしてます。
グーニー、その下あたり王様が眠ってるんだよー

kyokenbyosessyu (4)

古墳のてっぺんを丸い方から四角い方へ。
途中で石ころが集まってました。たぶん・・・これは、古墳の表面を飾った葺石(ふきいし)ですな。

kyokenbyosessyu (5)

四角い方から丸い方をみた図。
丸い方へ向って高まっていきます。これは古い古墳の特徴。

てっぺんまで前方後円墳の形がよく残っていて、結構楽しめました。
京都市内にもよい古墳があるのですね~

ここに葬られた王様は、京都盆地から亀岡に抜ける道(後の山陰道。今の9号線)の要衝を押さえた人だったらしい。
砦みたいなのを作って「ただでは通さんぞ!」みたいな感じでしょうか。

グーニーのおかげで、ええ古墳に会えました(笑)
なんか一方的なデートでしたが、趣味と実益(予防接種)を兼ねた1日でした~


写真・・・ただの森にしか見えんわ!!
またしてもマニアック散歩に付き合わされたグーニーにクリックプリーズ by飼い主
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

クリックありがとうございます☆
スポンサーサイト
  1. 2014/12/10(水) 15:06:31|
  2. グーニー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ウーニーど~こだっ? | ホーム | 狂犬病予防接種デート。>>

コメント

「ずんずん入って…」は、マズイのでは?
一応、お墓ですしね。http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000005646.htmlにも、犬の連れ込み禁止とあります。
  1. 2015/03/27(金) 07:08:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

お返事

コメントありがとうございます。
ご指摘のとおり、京都市さんのHPには犬ダメって書いてますね。
これは失礼いたしました。
これからはずんずん入るのは私だけにして(色々な考えの方がいることは理解していますが)、以後、こちらの古墳へ犬を連れ込むのはやめます。

現地には古墳の解説板が2枚ありましたが、そうした記載はありませんでした。
また犬散歩禁止の掲示等もありませんでしたので、注意が必要ですね。
ご指摘ありがとうございました。
  1. 2015/03/28(土) 22:05:34 |
  2. URL |
  3. D #-
  4. [ 編集 ]

Reありがとうございます。

私も最近のことですが、古墳とは知らずに高速道路に入る前にワンコに休憩と思って芝生の端の立木が植えられているあたりをウロウロしました。

古墳は、単なる小山のある公園に見えやすいので(笑)。地元の方々と思いますが、2組ほどワンコの散歩をしておられましたし…。

古墳の場合、ここからは犬禁止だとか、ハッキリ表示されていることもあり、墳丘をとり巻く公園または緑地の全域が犬の連れ込みが禁止されているとは限りませんしね。

後日、担当部署に電話でホームページの内容について確認しましたところ、「墳丘部分だけではなく全域を史跡内として書いていますが、特に迷惑な行為や非常識な行為でもされない限りはウルサイことは申し上げません」というニュアンスの回答でした。「どうぞ、またお越し下さい」とも。

迷惑さえかけなければ、犬の散歩は差し支えがないということでしょうね。

私の場合は、ぐるっと回らなかったので、古墳についての説明が書かれている案内板しか目にしませんでしたが、「看板や案内板に、犬について注意書きはあるのか?」と尋ねましたら、そのような注意書きをしてある案内板もあるとのことでしたが…。

いつもはSNSの利用が主で、イチイチ記名?しないクセがついており、名乗るのを忘れており、失礼致しました。
  1. 2015/03/29(日) 22:18:28 |
  2. URL |
  3. クルト #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gyabangunny.blog.fc2.com/tb.php/370-0cbd0e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。