京都でコーギー☆

共働き夫婦念願のワンコとの生活!新メンバーを迎えて、 はたしてきちんと飼えるのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しこりをみつけて・・・

まさに京都の上空を台風が通過しようという時、私は遅い夕飯をかき込んでいた。
昼もろくに食べれず、空腹が限界にきていたのである。

その横でグーニーを撫でていたDが突然、

「グーニーにしこりがある!」

と言い出したのである。

「え!?」っと一瞬で血の気がひく。

確認してみると、確かに後ろ左足の関節にコリコリとしたものがある。
軟骨?いや右足にはないしこりがコリコリ・・・。

あんなに腹が減っていたのに、一気に食欲がなくなる・・・

明日休みのD氏。
明日朝から病院に行く事に(>_<)

実はその日の前日の散歩中に、突然片目だけ白目をむいたグーニー。
ワクチンも打ちに行く必要もある。

いつもお世話になっている病院に行こうかとも思ったんだけれど・・・
前に診断して頂いた涙の件が目薬を差しても、一向に変わらないので、
別の病院に一度行ってみようか。と、検討していた事もあって、思い切って別の病院に行ってみる事にした。

笑顔の素敵なコギちゃんが、セカンド・サードオピニオンをして良い結果につながったお話。
いつも勉強になるブログを更新して下さっている方などの真似をして、大きな別の病院へ。

けれど車が無いグニ家。
カーシェアリングなら決断した時に、車を予約すればよかったけれど・・・レンタカーとなると当日は無理(>_<)

調べてみるとタクシーでは片道5000円位かかりそう・・・(-_-;)
バス一本でいけるらしいので、グーニーを連れてバスで行ってみる事にした。

救急バッグの登場である。

一時間に2本しか出ていないバスということもあって、けっこうな混雑ぶりだったが、
グーニーも終始吠える事もなく、片道40分のバスに乗ってきたのはココ。

D写真 1 (4)

広い待合に、スタッフの多さにビックリ。
さすがに大きな病院だけあって、診察まで一時間弱待った。

D写真 1 (3)

グーニーは痛がる様子もなく、相変わらず通るワンコ全員にちょっかいを出すくらい元気(-_-;)
飼い主はというと、名前を呼ばれ、診察が始まるまでは、最悪の結果も覚悟していた。

結果、とってもイイ先生だった(T_T)
勇気出して、別の病院にきてみてヨカッタ!!

足のしこりは、外傷によるキズが炎症をおこしたものではないかとの事。
先生がペリッとカサブタのようなものをめくると、確かにキズが。
一週間、抗生物質とかゆみ止めを服用する事に。
再診して、まだしこりがあるようなら念のため針生検してみる事となった。

白目をむいた件は、おそらく目にゴミが入っただけだろうとの事。
ワクチンは足の薬を飲み終えて、落ち着いてから打ちましょうという事に。

そして、今回一番驚いたのが、涙の件。
今まで通っていた病院と同じ検査をしてくれたのだが・・・
グニの目を染めての検査。
私はグーニーが、インディアンみたいに目の周りを黄色に染めて可愛いとか思っていたあの検査。

「今から○○をします。
これはこの目から入れた検査薬が、鼻から出てくるかどうかの検査です。
出てくれば、目から鼻にかけて通っている鼻涙管という管が問題なく通っているとわかる検査です。
見て下さい。
右の鼻からは染めた検査薬が出てきました。」

と、コットンに取って見せてくれた。

涙が良く出ている左の鼻からは、一滴も検査薬は出てこなかった。

D写真 1 (2)

まさに目から鱗!
全く同じ検査をしてくれているであろうに、きちんとした説明があるとこんなにも違うのか。
いつもの病院では、何の検査なのかもよくわからぬまましもらっていた検査。

鼻涙管がアレルギーなどの炎症で詰まってしまう子もいれば、
生まれ持って管が蛇行していたり、詰まりやすい子もいるのだそう。

グーニーの場合は、目薬をさしても変わらないところをみると後者なのでは。
目が開かなくなるなど、ヒドイ症状ではないので、こまめに涙をふいてあげて様子を見てあげて下さい。
という事だった。

白目むいたりと目の異常だとばかり考えていて、諸説あるのかもしれないけれど、
私たちはこの先生の、この言葉にすごく救われたのだった(>_<)

先生に質問して、的を得た答えが返ってくる素晴らしさ。
飼い主のアホな質問にも、きちんと答えてくれる優しさ。
当たり前の事なんだけど、とてもいい病院と先生に巡り会えたなと思った(T_T)

バリカンで刈られた傷口
D写真 2 (2)

怪我に全く気付かなかったヨ。
ゴメンヨ、グーニー。

来週再診で、しこりの善し悪しはわかるけれど、恐らく大丈夫!
大丈夫とわかると、おかしなものでお腹が減ります(笑)


病院併設のレストランでゴハンを食べた話はまた次回☆



病院頑張ったグーニーに応援クリック・プリーズプリーズ!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

クリックありがとうございます☆
スポンサーサイト
  1. 2014/10/15(水) 15:55:49|
  2. グーニー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。